led照明迷ったらまずは、出張見積もり依頼から。

最近人気なのがled照明。話題になってはいるが根本的にどんな効果があるのか私は理解していませんでした。難しい事を言われもなかなか理解が出来ず、説明されても「切り替えるの大変でしょ?それにどのくらい費用がかかるか解らないし」そんな理由でいつも断り続けていました。私の夫が経営している会社は、事務所と倉庫が2件ある為毎月電気代が高い事に悩んでいたのは事実です。そこで、私なりに調べてみました。理解したのが「省エネ効果が抜群に優れている・電気代は良くて25%~30%は節約できる」この2つでした。私にとってled照明に切り替えるには十分過ぎる理由だったんです。実際費用がどのくらいかかるか、正確な金額を出すために業者が行ってくれたのは「出張見積もり」です。依頼したら会社まで来て見積もりを出してくれます。事前に予算を伝えた私は安心して業者にお任せする事が出来たんです。電気代も安くなり大満足。次は自宅の照明を切り替えようと思っています。

led照明に取り換えたいという依頼が増えています

先日のノーベル物理学賞受賞でも話題となったled照明ですが、白熱灯にかわる新しい照明として、最近は様々なところで役に立っています。発熱量がすくなく長く明るさを保つので信号機などは徐々にled照明がメインとなりつつあるそうです。飲食店や小売店などでも、明るく照らすled照明はお店の清潔感をあげたり、明るい雰囲気を演出するのにも一役買っています。それになんといっても、光熱費が安く抑えることができ、しかも明るさが長持ちするというメリットがあるので続々と照明を変更するという依頼が増えているようです。もちろんお店だけでなく、一般の家庭においても長く明るくて消費電力の少ないという特性は非常に魅力的なものとなっています。変更のときにちょっとした工事を依頼しなければなりませんが、それでも長い目で見れば家計にとってとてもお得であることは間違いありませんね。

led照明取り付け依頼について

今、お店や商店街、会社などでled照明に切り替えるために業者に依頼するケースが非常に増えています。その大きな理由の一つに、高寿命があげられます。なぜなら、1度取り替えると約10年間持つと言われ。光熱費を抑えコストパフォーマンスを向上するためには、うってつけの照明だからです。そして、二つ目の理由は、照明の色の豊富さです。青色のled照明が開発されたことにより様々な色を生み出すことが可能になったからです。その場の雰囲気に合った照明を演出することが出来るため、イルミネーションを始めコンサート会場などで使用されています。そのような空間は、世界でも注目を浴びているため、これからますます依頼が増えていくと思います。led照明を利用して観光に活用した町おこしも各地で進んでいるため、発展の裾野はさらに広がって行くと思います。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)